So-net無料ブログ作成

浅田真央フィギュアスケート2014の速報ブログ

2013年開催アメリカ、中国、カナダ、ロシア及び全日本のフィギュアスケートグランプリの日程や浅田真央をはじめとする日本代表出場選手、ソチオリンピック選考会の速報をお届けします。

浅田真央 来季一年間休養を発表 [浅田真央]

今回は浅田真央 来季一年間休養を発表について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク






浅田真央の今後た注目されていましたが、19日、都内で行われたアイスショー「ザ・アイス~真夏の氷上祭典2014」の開催記者会見に出席、来季は休養する意向を明らかにしました。

浅田真央 休養宣言.jpg

現役続行か引退かが注目されている中、「自分の体も気持ちも少しお休みすると決めました」と明言しています。

今後については「私自身も先のことは本当にわからない。時の流れに任せられればいいのかなというのが今の気持ち。その次のシーズンについては、まだハーフハーフ」と話しています。

長い間フィギュアスケートの道を歩んできた真央ちゃんには、ほんと休養の時期があってもいいのではないかと思います。

ゆっくり休養してから結論をだせばいいのだし、周囲の声に急いで結論を出すことはないですよね。

フィギュアスケートランキングに参加しています。ポチットチェックお願いします♪

5月末には、カザフスタンで行われるアイスショーに出演するそうですね。

これはカザフスタンのソチ五輪男子銅メダリストのデニス・テン(20)が主役を務めるショーだそうです。

デニス・テンと浅田真央とは親交があり、昨年もオファーを受けていたようですが参加できなかったとのこと。

今年は大目標のソチ五輪も終わったことから出演を決めたようです。

はじめてのカザフスタンでのアイスショー。

5月はこれ以外には予定ははいっていないそうです。

佐藤コーチも、浅田真央の1年間休養のことを聞いて、

「これまで頑張ってきたので(休養は)ごく自然な流れかな」とうなずいた。 そして愛弟子に「とりあえずお疲れさま」と言葉を贈った。 1年後の復帰の可能性について“ハーフハーフ”との心境を明かした浅田に対し同コーチは「人生は一度しかないので、悔いのないように正しい選択をしてほしい」とエールを送った。


とのことでほんとに人生は一度きりなんだから、後悔のないように自分の道を歩んで欲しいですね。

1年間の休養の発表後の20日、フジテレビ系の「めざましテレビ」に生出演。

「今はスッキリしています。不安とかなくて、楽しみ。新鮮な気持ち」と笑顔で心境を語っていました。

現在の真央ちゃんは復学した大学生活が中心で、アイスショーに向けてスケートの練習もしているそうです。

めざましテレビの番組内で、視聴者へのアンケートで来年復活すると答えた人が64%に上ったとのことですが、浅田真央は自分自身まだどうなるかわからないと語っていました。

一方4月に来季の休養を表明をした高橋大輔は、札幌市内に期間限定でオープンする「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR札幌」のプレスプレビューに出席しました。

高橋大輔 休養.jpg

19日に浅田真央が来季休養を表明したことについて「凄く良い選択。23歳で次の五輪を目指すには覚悟がいる」と言及。

高橋大輔も休養後の進退は未定です。

「相談があれば話し相手にはなる。(浅田の拠点の)名古屋に出張して一緒にビールでも飲みたい」と浅田をサポートする考えを示していたようですよ。



スポンサーリンク



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。