So-net無料ブログ作成
検索選択

浅田真央フィギュアスケート2014の速報ブログ

2013年開催アメリカ、中国、カナダ、ロシア及び全日本のフィギュアスケートグランプリの日程や浅田真央をはじめとする日本代表出場選手、ソチオリンピック選考会の速報をお届けします。

過去ログページ

浅田真央、ソチのフリー動画 [動画]

浅田真央、ソチのフリー動画について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



浅田真央は集大成として臨んだソチオリンピックでのSPでまさかの16位。

悪夢のようなSPからの10時間というものは、自分との対話だったようです。
「バンクーバーから4年間やってきたことはなに? 一から見直したことを出さないと」
「支えてくれた人に恩返ししたい」と・・・・・

自分を叱咤(しった)していたのだそうです。

フリーの演技までの間、きっと普通では想像できないくらい自分との闘いがあったのではと想像できます。

メダルのことばかりを求めて、本当に国民が浅田真央に臨んでいたのは、悲しい顔をした浅田真央ではない、笑顔の真央ちゃんだったのです。

最高の演技をして最高の力を出し切ることは、メダルを獲得する以上に大切なことだったのですね。

フィギュアスケートランキングに参加しています。よろしかったらチェックお願いします♪

直前の6分間練習で、3回転半を決めた。
この時「いける」と確信したのでした。

「最終的にはやるしかない。自分を信じて、練習してきたことを信じて」。自分との戦いにここでやっと吹っ切れたのです。

そう自分を信じて最後まであきらめずに自分の演技をしよう。

覚悟を決めてリンクに立った浅田真央。

フリーで冒頭のトリプルアクセル(3回転半)を今季初めて決めると、苦手だったルッツとサルコーの3回転も着氷。トーループ、ループ、フリップを含め、五輪史上、6種類全部のトリプルジャンプを8回着氷した初の女子選手となった浅田真央。

フリーの演技が終わったあと、涙がこぼれる浅田真央。

浅田真央ソチフリー演技.jpg

真央スマイルを見たいって応援してくれた人たちの事が頭によみがえったのか、涙の顔を笑顔に変えてたくさんの拍手に応えていましたね。

「昨晩、たくさんの方から、笑顔が見たいとメールをもらった。だからお辞儀のときは笑顔になろう、と思っていました」

絶望から1日で甦った浅田真央の強い心を持った演技は、多くの人の心に届いたことだと思います。

このソチでのフリーの演技は、忘れられない一瞬でした。

浅田真央の心からの笑顔を見られたことに、日本中いえ世界中が感動して、涙したことだったでしょう。

前日の自分に負けてしまった失意のどん底から見事に復活、「感謝」の気持ちを胸に復活したのでした。

フリーの動画は何度もテレビで放映されましたが、何度見ても感動して、熱いものが込み上げてきます。

このフリーで最高の演技ができたのも、世界中からの温かい応援メッセージもあったからかもしれないですね。


浅田真央のフリー動画のスライドショーです。
   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.asahi.com/olympics/sochi2014/lastdance/lastdance.html

ソチでのフリーの演技は、ずっと心に残る感動演技として語り伝えられていくのではないでしょうか?

今回のソチでのフリーの演技で、採点や順位にこだわることなく、選手一人ひとりが最高の自分を五輪の場で出せるように応援することが大事だって気づかせてくれたのが、浅田真央だったのです。

浅田真央もソチでのフリー演技を振り返って「フリーは人生の中で最高な演技ができた。メダルという結果は残せなかったけど、特別でした」と話し、「(銀メダルだった10年バンクーバー五輪と)2つ合わせて、私の中では最高の五輪だったなという気持ちがしています」と話していました。

ここで少し浅田真央のフリー演技についての海外での反応をご紹介してみたいと思います。

●まずはツイッターでの反応です。

ショートプログラムで16位となってしまった浅田真央を励ますためのツイートに、賛同するツイートが2日間で9万2063件あったそうです。

ソチ五輪の間のツイート数世界一は浅田真央への励ましのコメントだったのです。

このツイートのきっかけを作ったのは、ウズベキスタンの男子フィギュアスケート、ミーシャ・ジー選手だったのです。

ミーシャは女子ショートプログラム終了後、浅田が悲しいスタートになってしまったが、諦めず次のフリープログラムで頑張れるようにサポートしようという願いを込め、「誰もが真央ちゃんをサポートできるようにパイプを作った。応援メッセージを送ってください」と書き、「#GoMao」「#MaoFight」という2つのハッシュタグを置いたのでした。

そしてこれに賛同した世界中の有名スケーターやファンたちが応援メッセージを送ったためにツイート数が盛り上がったのでした。

フリーで自己ベストを更新するぐらいの最高の演技ができた背景には、こうような応援があったからかもしれないですね。

浅田真央はソチオリンピックの「ツイッター」上での「金メダル」に輝いたのでした。

●中国での反応です。

中国人ブロガーの反対新農村(ハンドルネーム)さんも、浅田の演技を見て感動したという中国人の1人だ。筆者は浅田について、「日本人ではあるが彼女の努力し続ける精神はすばらしく、自分たち中国人が学ぶべき姿だ」と、熱く語っている。

中国でも「彼女は不幸にもメダルには届かなかったが、最高のフィギュア選手だった。これがスポーツであり、人生なのだ。真央を祝福したい」と称賛しているそうです。

そして目標に向かってあきらめないという不屈の精神は、中国人も見習うべきだと指摘しています。

中国大手検索サイト百度の掲示板では、「キム・ヨナはミスのない演技だったのに得点が低いのではないか」、「優勝したソトニコワの得点が高すぎるのではないか」というものです。

フィギュアスケート女子フリーの採点について、「コストナーとキム・ヨナの得点は妥当で、ソトニコワの得点は水増しされた感があり、さらに浅田真央の得点は低く抑えられた」といった議論がされていたようです。

フィギュアスケートは特に演技構成点など、採点が不透明な部分があるのはこれからも問題となることでしょうね。

採点をどうこう議論しても、結果的に出た得点は変えることもできないですし、浅田真央にとっては、フリーでの演技で今まで応援してくれた人たちへの恩返しができたことが一番やりたかったことだと思います。

浅田真央の今は亡き母匡子さんは、かつてこのように語ったことがあるそうです。

「フィギュアスケートは、勝った、負けたではないと思うんです。その人の生きざまをどう氷の上で見せるか。それがフィギュアスケートではないですか」と・・・・

浅田真央という人間がどういう人生を送ってきたかを、私たちは本やネットなどのメディアを通して知っていたからこそ、SPのあとのフリーの演技も夜遅くまで起きて応援したのではないでしょうか?

浅田真央のお母様がおっしゃったようにリンクの上で、真央ちゃんは自分の今まで生きてきたストーリーを演じてくれたのですね。

「つらいときも、苦しいときも、笑顔を忘れないでほしい」というメッセージを込めたエキシビションでの使用曲「スマイル」は、浅田真央が一番伝えたかったことだったのでしょう。

ソチオリンピックのフィギュアスケートエキシビジョンの動画は、こちらでご覧になれます。
     ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.gorin.jp/result/FSFSX900/index.html?bctid=756596801002

<ダイジェスト>浅田真央 6位 フィギュア 女子シングル フリー の動画をNHKのサイトで見つけました。
    ↓   ↓   ↓   ↓
http://olympic.nhk.or.jp/videos/video/0220-free-asada.html

世界中から愛される浅田真央は私たちが誇るスーパースケーターです。

今なおソチ、フリーの華麗なる演技が動画がで流れるたびに、あの時の感動が蘇ってきます。

浅田真央のソチのフリー動画は永久保存版ですね。

Youtubeでバンクーバー冬季オリンピックでのフィギュアフリー演技、浅田真央の動画を探してみました。

その当時テレビ中継されていたのをノーカットでビデオに撮られて、Youtubeにアップされた動画がありましたので、掲載させていただきます。



追加情報

25日、東京 都内の日本外国特派員協会での記者会見の動画です。
   ↓   ↓   ↓   ↓


今回は浅田真央、ソチのフリー動画について書いてみました。


スポンサーリンク



浅田真央、引退撤回の理由 [浅田真央]

今回は浅田真央、引退撤回の理由について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



浅田真央の引退説はどこからきたのでしょうか?

2013年4月に行われた、フィギアスケート国別対抗戦の後の記者会見でした。

浅田真央が引退を示唆した時の各新聞社の報道を少しピックアップしてみました。

フィギュアスケート女子でバンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央選手(22)(中京大)は13日、ソチ五輪が行われる来季限りで引退する考えを示した。
今季最終戦の世界国別対抗戦(東京・代々木体育館)後、「五輪という最高の大きな舞台で、自分の集大成にして、いい演技ができるよう頑張りたい」と話した。
その後、報道陣からの「スケート人生の集大成か」との質問に対して「今はそういう気持ちです」と答えた。 2013年4月13日 読売新聞より


覚悟を感じさせる引き締まった表情だった。この日のフリーで今季の全試合が終了。
来季に迫ったソチ五輪に向けた意気込みを問われ、真央ははっきりとした口調で、言葉を紡いだ。
「五輪という最高の舞台で、集大成として、いい演技ができるようにしたい。スケート人生の中で最高の演技をしたいと思います」
 宿舎への帰り際、来季で競技生活を終えるのか‐と問われると「今はそのつもりです」といつもの天真らんまんな微笑みを浮かべ、出待ちのファンの声援に応えながら、バスへと乗り込んだ。
2013年4月14日 デイリースポーツより



ソチ五輪シーズン限りでの引退を示唆した浅田。そのタイミングは、プレシーズン最後となる演技の直後だった。
「自分の集大成として、スケート人生で一番いい演技をできるように頑張りたい。
メダルを目指しているし、いい色のメダルがほしい」。強い決意がにじんだ言葉で、具体的な目標にも踏み込んだ。
初出場したグランプリファイナルを初めて制したのが15歳。その後もトップレベルで休むことなく戦い続け、ソチ五輪を迎えるときは23歳になる。
今季のグランプリファイナル前には腰痛を発症。「体も疲れやすくなった」と年齢を重ねた変化も口にしていた。
この日のフリーは後半に息が乱れ、「今までにないような負担が体と足にかかり、呼吸もきつかった」と明かした。
それでも、演技後にすぐにリンクから降りず、「たくさんの人たちが応援にきてくれた。
感謝の気持ちも込めて…」と投げ込まれた幾多の花束を抱えきれるまで拾い続けた。
実力に加え、幅広い世代に愛された人気選手ゆえに、突然の引退よりも、残り1年のカウントダウンをファンとともに歩もうという“心配り”もあるに違いない。
2013年4月13日 産経新聞より


浅田真央 引退撤回の理由.jpg

ちょっとここで、フィギュアスケートランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてくださいね。

男子フィギュアで引退を表明している高橋大輔は、浅田真央の引退宣言について「五輪が終わってみないと分からないが、それくらいの気持ちでやるということなんだと思う」と理解を示し、「彼女自身調子が悪くて悩んでいた時期もあった。今は見守っていたい」と話していました。
引退を表明している鈴木明子も「年齢としては若いが、彼女は第一線で戦うのが早かったし、重圧の中で滑ってきたので、ソチで一区切りも分かる気がする」。
真央とは引退について話したというが「内容は内緒です。彼女が決めたことなので、一緒に頑張りたい」と笑った。
2013年4月15日 スポーツ報知より



ソチ五輪が集大成という気持ちに、浅田真央を駆り立てた理由はいったい何なのでしょうか?

彼女自身は「理由はひとつではない」ということを強調しています。

浅田真央が理由は一つではないと言う通り、様々な理由があったのでしょう。

●体力的な理由?

どうしても跳びたかったトリプルアクセルは失敗する。
万全を期して臨んだ昨年の世界選手権でもトリプルアクセルが失敗して、結局銅メダルとなりました。

今やまわりを見渡せば、同年代のキム・ヨナ(韓国)だけでなく、アメリカ、ロシアなどの若手選手たちが、かつて自分が得意としていた3回転-3回転の連続ジャンプを軽々と跳んでしまう。

一方、浅田真央自身は、珍しく弱音を漏らすほどの激しい腰痛に悩み、体力的にも厳しさを感じ続けてきたようです。

女子スケーターは一般的に、何歳くらいで引退を迎えるのでしょうか?

早い選手では長野五輪で優勝したタラ・リピンスキー(アメリカ)が15歳で、ソルトレイクシティ五輪金メダリストのサラ・ヒューズ(アメリカ)も16歳で引退。

一方でロシアのマリア・ブチルスカヤのように26歳で初めて世界チャンピオンになり、29歳まで現役を続けた選手もいます。

荒川静香は24歳で引退してプロに転向しましたね。

ただ浅田真央の場合はまだ23歳と言えども、若い頃からフィギュアスケートの世界で活躍してきましたから、スケート人生は長いですね。

引退撤回の理由の一つとして、
●浅田真央がさまざまな業界に与える影響力

浅田真央は小学生のころから「天才少女」と騒がれ、常に多くの人々の注目の的でした。

普通に注目されるだけではなく、一試合一試合の成績のアップダウンどころか、ジャンプ一本一本の出来不出来まで検証され、彼女の好不調に誰もが一喜一憂するような異常な注目度なんですね。

普通の選手の10倍は練習すると言われたハードなアスリート生活。

そして国民のアイドルであり続ける生活。

安藤美姫やキム・ヨナは一定期間競技から離れたりもしましたが、浅田真央はそれができなかった。

彼女が休養することでテレビの視聴率も、広告関連も、また試合やショーのチケット収入も大きな影響を受けてしまう。

そういった自分の影響力を感じとっていたのではないかとも憶測されています。

昨年の4月の発言も公式に「引退会見」を開いての発言ではなくて、浅田真央自身から「引退」という決定的な言葉が出たわけでもなかったようです。

「ソチで引退ということでよろしいでしょうか?」という質問者の問いに対し、「今はそのつもりです」と答えたにすぎなかったとのことです。

それがいつの間にか、「ソチ五輪が集大成」と言ってた言葉が、「ソチ五輪後引退」となってしまっていたのではないでしょうか?

だから浅田真央 引退を撤回する理由は?などと書かれていたのですね。

他にも引退を示唆している理由の一つに「普通の生活をしたい」ということもあるようです。

●普通の女の子としての生活をしたい

このことについては高橋大輔 浅田真央の結婚の記事でも触れていますので、読んでみてくださいね。

「今までスケート一本でやってきたが、将来はいい旦那さんと巡りあって子供もほしい」と発言し、ソチ五輪後の引退を示唆していました。

今回20日のフリーの演技後のインタビューで、2018年五輪に向けた4年間の挑戦を想像できるかを問われても「できません」と答え、今回の五輪が最後となる考えを示していたようです。

そんな時期に4年後のオリンピックへの挑戦を聞かれても、答えられなかったと思いますが・・・・

「時間がたつごとに心に迷いが生じたのか。23歳。まだ成長する可能性を秘めているだけに当然かもしれない。」とも書かれていますが、多分すぐには決断できないのではないでしょうか?

引退を撤回するのか?とか言われていますが、浅田真央にはしばらくゆっくりして、じっくり今後の進むべき道を考える時間を作ってあげてほしいと思います。

ソチ五輪が開催されるまでは、「浅田真央はソチ五輪後に引退するという」事で人気を盛り上げ、ソチ五輪後は引退するのか、引退を撤回するのかが、熱い視線で見ている人たちも多いのですね。

ソチオリンピックのフィギュアSPでの失敗から一転して、フリーでの感動の演技はメダル以上の人気と商業効果をもたらしました。

世界中から応援されてのフリーの演技で浅田真央にとっては、満足のいく演技ができたことで、これで終わってしまうのはどうなのかという迷いもあるのではないかと思います。

メダル獲得以上の価値をもたらした浅田真央。

今後プロに転向すれば、今の年収の倍に増えるのではないかと予測されています。

経済アナリストの森永卓郎氏はソチでの浅田真央の活躍を評価し、今後浅田真央がアイスショーやCMに出演するだけで、莫大な経済価値を生み出すと予測しています。

今でも浅田真央の年収のCM料なども、スケート連盟が50%取っていたと言われています。

そんなことからも、浅田真央が引退するのか、引退を撤回するのか、今後の動向がいろいろと憶測されるのも無理ないようですね。


今回は浅田真央、引退撤回の理由について書いてみました。

スポンサーリンク



ソチ、女子フィギュアスケートの結果 [ソチ女子フィギュアスケート]

今回はソチ、女子フィギュアスケートの結果について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチ、女子フィギュアスケートのショートプログラムの結果速報は、こちらの記事でお伝えしていますので、ご参考にしてください。

ソチ、女子フィギュアスケートのフリースタイルは、
日本時間 2月21日(金) 0時0分 スタートです。

日本選手の滑走予定です。

村上佳菜子選手は10番滑走、1時25分ごろ、
浅田真央選手は12番滑走、1時41分ごろ、
鈴木明子選手は15番滑走、2時27分ごろ

ショートプログラムで1位のキムヨナは安定した演技でした。

黄色の衣装で、冒頭で高難度の連続3回転ジャンプを軽やかに跳び、驚くようなスピード感はなかったですが、その後の2種類のジャンプも無難に成功。

最後は高速スピンで会場を魅了し、笑顔を見せていました。

得点は浅田真央が持っていた今季世界最高をいきなり塗り替えてしまう高得点でした。

一方日本期待の浅田真央は、まさかの16位となってしまいました。

緊張のあまり体が動かなかったそうです。

プレッシャーに押しつぶされてしまったのでしょうね。

フィギュアスケートランキングに参加しています♪

日本時間 2月21日(金) 0時0分からのスタートしたソチ、女子フィギュアスケートフリースタイルの結果速報です。

ソチフィギュアスケート女子メダリスト.jpg

1位 アデリナ・ソトニコワ    ロシア 224.59 (74.64、149.95)

2位 キム・ヨナ          韓国 219.11 (74.92、144.19)

3位 カロリーナ・コストナー i イタリア 216.73 (74.12、142.61)

4位 グレイシー・ゴールド    米国 205.53 (68.63、136.90)

5位 ユリア・リプニツカヤ    ロシア 200.57 (65.23、135.34)

6位 浅田真央          日本 198.22 (55.51、142.71)

7位 アシュリー・ワグナー   米国 193.20 (65.21、127.99)

8位 鈴木明子          日本 186.32 (60.97、125.35)

9位 ポリーナ・エドモンズ   米国 183.25 (61.04、122.21)

10位 マエ・ベレニス・メイテ  フランス 174.53 (58.63、115.90)

11位 バレンティナ・マルケイ イタリア 173.33 (57.02、116.31)

12位 村上佳菜子        日本 170.98 (55.60、115.38)

日本の村上佳菜子 選手までの順位です。

ソチフィギュアスケート鈴木明子.jpg

ソチフィギュアスケート村上佳菜子.jpg

今回ソチ、女子フィギュアスケートのFSでトップに立ったのは、絶対女王と言われてるキムヨナでもなく、話題の超新星ユリア・リプニツカヤでもなかったのです。

前日のSPで2位に入ったソトニコワが、フリーでも完璧な演技を披露して金メダルを獲得したのですね。
バンクーバーでキム・ヨナが出した世界新記録に迫る149・95という高得点でした。

ソチ、女子フィギュアスケートのテレビ観戦をしていた人の多かったこと。

21日未明にNHKで生中継された、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル・フリーの平均視聴率が、関東地区で前半15・1%(午前0時‐同2時)、後半13・6%(午前2時‐同4時15分)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かったようです。

それだけソチ、女子フィギュアスケートは多くの人が関心を持って観戦していたのですね。

スポンサーリンク




女子フィギュアスケートFSでは、浅田真央選手は冒頭のトリプルアクセルをきれいに決めました。

五輪では女子選手初となる全6種類の3回転ジャンプを成功させたのです。

FSの得点は自己ベストの142.71点をマークし、ショートプログラム55.51点との合計は198.22点。

16位となった前日のSPから一気に6位入賞までジャンプアップしました。

ソチフィギュアスケート浅田真央.jpg

前日のショートプログラムからここまで立ち直れたのは、浅田真央選手の強い気持ちの表れですね。

SPの後、ショックに打ちひしがれた浅田真央選手のもとにはたくさんの励ましメールが届いたそうです。

その中にあったのは「真央の笑顔が見たい」というものだったそうです。



多くの人を魅了する屈託のない“真央スマイル”。それが一度も今大会は見られなかった。

滑り終えた後のインタビューでは、
 「きのう悔しい思いをして、心配してくれた人がたくさんいた。最高の演技をして、恩返しすることができた」

 「これが私の最後の五輪」と話してきた集大成の舞台。

「やりきった気持ちはある。終わって、ホッとして、4年間やってきて良かったなと思える。(4年後は)想像できません。今回はとにかく悔いなくと思っていた。そういう意味ではリベンジができたと思う。その後のことは、今は考えてないです」と、すっきりした表情で話していました。

また浅田真央選手の姉の浅田舞(25)が21日、姉妹の公式サイト内に設けたブログで真央をねぎらい、次のように称えていました。

 「自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなに嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います」。

今季一度も成功していなかったトリプルアクセルを、4年前のバンクーバーに続き、五輪という大舞台で再び
成功させたことや、6種類のトリプルジャンプに挑戦し、転倒なく跳び切れたこと。

スピンでもすべてレベル4を獲得して「自分が目指していた演技」をやり切り、浅田自身最後となるであろう五輪を締めくくれてよかったです。

女子選手として五輪2大会連続でトリプルアクセルを成功させたのはもちろん史上初だそうで、金メダルは手にできなくても再び歴史に名を刻むことができました。

苦しみに打ち勝った涙のあとに見せたのは最高の“真央スマイル”でしたね。

フィギュアスケート女子シングル・フリーでの浅田真央選手はメダルこそとれなかったですが、印象に残る感動のドラマだったと思います。

追加情報です。
22日夜(日本時間23日未明)に行われるソチ五輪のフィギュアスケートのエキシビション出演者が20日発表されました。

日本男子は、金メダルの羽生結弦選手、5位の町田樹選手 6位の高橋大輔選手で男子全員が出演します。

女子は、6位の浅田真央選手が出るそうです。

また浅田真央選手のスケーティングが見られますよ。

今回はソチ、女子フィギュアスケートの結果について書いてみました。
スポンサーリンク



ソチ、浅田真央の金メダル可能性 [浅田真央]

今回はソチ、浅田真央の金メダル可能性について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



記事タイトルにもありますように、ソチオリンピックで、浅田真央選手は果たして金メダルを獲得する可能性はあるのでしょうか?

ソチオリンピックの開会式前に、フィギュアスケートの団体競技がありましたね。

日本フィギュア団体の女子SPで浅田真央選手が演技をしました。

yjimage浅田真央ソチ金メダルの可能性.jpg


その時の曲は「ノクターン」で、トリプルアクセルを跳びましたが、転倒してしまいました。

フィギュアスケートランキングに参加しています♪よろしければクリックしてくださいね。

なぜ浅田真央選手はトリプルアクセルに失敗したのか、識者は次のように分析しています。

「トリプルアクセルに入る段階で、滑りに勢いがなく“えいっ”という力強い踏み切りがありませんでした。SPの曲調が、柔らかいので、その曲を表現しようと、優しく“ふわっ”と入ってしまったのでしょう。踏み切りが原因で重度の回転不足につながりました」

また、「トリプルアクセルに入る前のカーブの軌道が成功しているときより小さく見えました。必然、踏み切りも浅くなり、高さも出ませんでした。すると、無理に回転しようとしますので、上体だけが先に回って軸が中心より左に外れました。転倒という大きなミスが起こると、後の演技に影響出るのは仕方がないでしょう。踏み切りの失敗理由としては、直前の6分間練習でもトリプルアクセルを成功できていなかったという不安と焦りだったと思います。現地のリンクに慣れていないということもあったのでしょう」と分析されています。

そしてトリプルアクセルでミスをしたことが、浅田真央にとっては、プラスになったのではないかとも言われていますね。

「ここでミスが出たことは良かったと思います。トリプルアクセルには失敗しましたが、それを除けば、丁寧な演技は、芸術作品として、とても完成度の高いものでした。どの選手も“ミスをしたら勝てない”とプレッシャーの中で演技をすることになります。その中で、いかに集中力を保てるのか。浅田選手には、その経験と気持ちの強さがあります」

今までより、ミスをしても後の演技にいかに集中できるか、それができるようになってきているのですね。

金メダルを獲得するには、まずはショートでミスをしないことが最低条件になります。

トリプルアクセルの基礎点は8.5点あり、クリーンに着氷すれば、推測でGOEなどの平均点が1.5点くらいを見込めるのではないかと予想されています。。

そしてフリーでトリプルアクセルを一度にしたのはリスクも減りますし、他の部分にも集中できるので正解ではないでしょうか?

いろんなことを踏まえて、浅田真央選手のライバルは、韓国のキム・ヨナと言われていましたが、今は強力なライバルとなるロシアのリプニツカヤが出現してきています。

団体戦のSPでは、イタリアのコストナーもミスのない演技で浅田真央選手の得点を上回っていました。

個人でのメダル争いは、浅田真央とキム・ヨナ・リプニツカとイタリアのコストナーも交えて、“4つ巴”になってきました。

1998年長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーさんは、自身の五輪での活躍にあこがれた浅田真央について、「かわいくて優しいけれど、すごく強いスケーターでもある。そんな彼女の個性がすごい演技につながっている。真央には、金メダルを取れる可能性がある」と語っていますね。

2011年12月に最愛の母、匡子さんを亡くした悲しみを乗り越えてのソチ五輪。
「真央にはつらい経験があったけれど、すべてを乗り越えた。バンクーバー五輪後から磨き直した技術と表現力も向上している。ソチ五輪につなげたいという明確な目標があったからで、そのために一生懸命に努力を重ねてきた」とたたえています。

金メダルの可能性についても、浅田真央、キム・ヨナ、リプニツカヤの戦いが楽しみだと話していました。

以上は産経ニュースより引用しました。

浅田真央が憧れていたというタラ・リピンスキーさんについて、彼女は歴代最年少の15歳で金メダルを取った後すぐに引退を宣言しました。

最近では米国NBCスポーツのフィギュアスケート解説委員として活躍しているそうです。

今回フリーでは金メダルへの可能性にかけて、「8トリプル」に挑戦するようです。

「8トリプル」とは?
8トリプルとは3回転のジャンプを8回跳ぶことです。
現役選手では6種類のジャンプをすべてトリプルで跳べるのは、浅田真央選手だけだそうですね。

今回フリーではトリプルアクセルを2回跳ぶ予定を変更して1回にするそうです。

SPショートプログラムを合わせて、トリプルアクセルは2回跳ぶことになります。

6種類のジャンプを全てトリプルで跳べるのは現役選手で浅田真央選手だけです。

金メダルへの可能性にかけての変更は、
3アクセル→3フリップ+3ループ→3ルッツ→2アクセル+3トウループ→3サルコー→3フリップ+2ループ+2ループ→3ループの3回転を合計8回跳んで基礎点53,06

これが成功すれば、金メダルの可能性だけでなく、五輪で女子初の快挙となります。

最後に浅田真央選手は「あきらめなければ、思いが叶うことを伝えたい」と自分に言い聞かせるように語り続けているそうで、ほんとに最後まであきらめないで、金メダルに挑戦してほしいですね。

ショートプログラムの結果、浅田真央選手は16位発進となり、金メダルの可能性は、遠のいてしまいました。

1位 キム・ヨナ 2位 アデリナ・ソトニコワ 3位 カロリーナ・コストナーの3人の選手は点数もほんのわずかな差ですので、誰が金メダルを獲得する可能性があるのかですね。

ほんのちょっとしたミスで金メダルが誰の手にわたるのかわからないですね。

日本の3選手はフリースタイルでは持っている力を出してきって、悔いのない演技をしてほしいです。

今回はソチ、浅田真央の金メダル可能性について書いてみました。


スポンサーリンク



ソチ女子ショートプログラム速報 [ソチ女子フィギュアスケート]

今回はソチ女子ショートプログラム速報について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチ女子ショートプログラム速報です。

フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)は、ソチでの日時19日午後7時(日本時間20日午前0時)に始まります。

それに先だって日本時間17日午後、ショートプログラム(SP)の滑走順の抽選が行われました。

村上 佳菜子選手(19)は、第4グループ20番目。

鈴木明子選手(28)は第4グループ24番目、浅田真央選手(23)は、最終グループの最終滑走30番目。

世界ランキングの上位12人の選手が第4、5グループに振り分けられました。

五輪2連覇を目指すキム・ヨナは、今季のグランプリ・シリーズ出場を欠場するなどで、世界ランキングが低いため第3グループの17番に入っています。

注目の選手で団体優勝に貢献した地元ロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤ選手は、浅田選手と同じ第5グループで25番目、2012年世界選手権優勝のカロリナ・コストナー(イタリア)選手は26番目です。

フィギュアスケート女子シングル日本代表.jpg


浅田真央選手は練習前の記者会見で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶことについて、「ソチ五輪でも跳べたらいい」と話していました。

40分間の公式練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、フリーで跳ぶ2連続3回転も安定感があるジャンプをしていたようです。

また浅田選手は「バンクーバーオリンピックに入っていなかったジャンプを入れるのも一つの挑戦」と話していました。

その言葉通り、フリーでは4年前に回避したルッツとサルコーの3回転ジャンプを組み込んだ構成で滑っていたようです。

鈴木明子選手はフリーでの得点源の一つとなる2回転半―3回転の2連続ジャンプを入念にチェックしていました。

「スケートはジャンプだけじゃないので全ていいところを出せればいい」と会見では話していました。

初めてのオリンピック代表の村上佳菜子選手は「油断しないようにやる」こと。

キーポイントとなる2連続3回転トーループを勢いよく決めていたそうです。

フィギュアスケートランキングに参加していますのでよろしければクリックお願いします。


フィギュアスケート競技が行われるアイスベルク・パレスは氷質が良くないそうです。

滑走順よりは氷質がより大きな変数になる可能性があるとのこと。

製氷は各組ごとの演技が終る度に行われますので、組の前の方に配分されれば、氷板もきれいで競技の外的変数を最小化することができます。

それと準備運動時間にほぐした体の状態を、そのまま維持して実戦に臨むことができるので、組の最初の方の滑走順の方が有利だそうです。

反対に最も遅く競技に臨む浅田真央選手にとっては相対的に不利になるようです。

キム・ヨナ選手はできる限り前の方に編成されることを願っていたので、滑走順が決まった時には、落ち着いた表情を見せていたそうですね。

ここで女子シングルのショートプログラムについて調べてみました。

ショートプログラムには、7個の必須要素(エレメンツ)があります。

これ以外の要素を入れても、技術点は認められないし、決められた要素は全て行わなければいけないそうです。

ジャンプとしての要素

①アクセルジャンプ
•トリプルアクセル(3回転)
•ダブルアクセル(2回転)
どちらか選択できます。

②ステップからのソロジャンプ
•あらゆるトリプル(3回転)

③コンビネーションジャンプ
•トリプル(3回転)+ダブル(2回転)
•トリプル(3回転)+トリプル(3回転)
どちらか選択

スピンとしての要素

④単一姿勢のフライングスピン
•8回転以上が必要です。

⑤単一姿勢のスピン
•レイバックスピン
•サイドウェイズリーニングスピン
どちらか選択

⑥コンビネーションスピン
•各足6回転以上が必要。
•2つ以上の基本姿勢を含み、各姿勢で2回転以上が必要。

ステップとしての要素

⑦ステップシークエンス
音楽の特徴に合わせて行われなければならない。

演技時間は、2分50以内です。

ショートプログラムのルールを知って日本選手を応援してくださいね。

ここで採点の早わかりを少し書いてみます。

TES(ティーイーエス)と言われるテクニカル・エレメンツ・スコア
TESは演技の要素を採点したものです。

この要素とはどういうものか?なんですが、ショートとフリーでは少しずつ異なります。

●ショート編の要素とは?
7つの要素があります。

(1)アクセルジャンプ
(2)ステップからの単独ジャンプ
(3)コンビネーションジャンプ
(4)(5)(6)として種類と詳細の決められた3つのスピン
(7)ステップシークエンス
 
これたをどういう順で行い、アクセル以外の(2)(3)にどの種類のジャンプを選ぶかは選手の自由だそうです。

でも決められた7つの要素をすべて入れること、そのうちの何かが抜けたら「要素抜け」として減点となります。

ジャンプに関しても制約があり、

(1)のアクセルジャンプは男女とも2回転、または3回転
(2)のステップからの単独ジャンプは女子は3回転、男子は4回転または3回転。
(3)のコンビネーションジャンプは女子は、3回転+3回転または3回転+2回転、

そのように認められている範囲より下のレベルになってしまった時には、要素を満たさなかったということで、減点になるということですね。

それではソチ女子ショートプログラム速報をわかり次第、お伝えしていきますね。

ショートプログラムの結果速報です。

1位 キム・ヨナ     kor韓国     74.92
2位 アデリナ・ソトニコワ rusロシア 74.64
3位 カロリーナ・コストナー itaイタリア 74.12
4位 グレイシー・ゴールド usaアメリカ 68.63
5位 ユリア・リプニツカヤ rusロシア 65.23
6位 アシュリー・ワグナー usaアメリカ 65.21
7位 ポリーナ・エドモンズ usa米国     61.04
8位 鈴木明子     jpn日本   60.97
15位 村上佳菜子     jpn日本   55.60
16位 浅田真央     jpn日本     55.51


日本メダル期待の浅田真央選手は冒頭のトリプルアクセルで転倒してしまい、まさかの16位発進となってしまいました。

浅田真央選手はトリプルアクセルと3回転フリップが回転不足の判定。
また後半の連続ジャンプが1つになるなど、ジャンプのミスが得点に大きく響いたようです。

日本選手は浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手の3人とも精彩を欠き、出遅れてしまいました。

フリーでは今までやってきたことを精いっぱい出し切れる演技ができることを願っています。

今回はソチ女子ショートプログラム速報について書いてみました

スポンサーリンク


ソチ閉会式の日本放送時間 [ソチオリンピック]

今回はソチ閉会式の日本放送時間について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチ閉会式の日本放送時間は、2月24日月曜日午前0時05分から午前3時30分まででNHK地上波テレビで放送されます。

ソチオリンピック閉会式.jpg

ソチの閉会式も24日月曜日の未明なので、これが金曜日か土曜日なら次の日が休みの人も多いので、見ることができるかもしれませんね。

まずは、フィギュアスケートランキングをチェックしてみてくださいね。

ソチと日本とは5時間の時差がありますので、ソチで夜に行われるものは、日本では夜中に放送されます。

開会式もそうだったのですが、いろんな競技も閉会式も夜に行われますので、日本で放映されるテレビで観戦するにも、起きてみようと思えば睡眠不足になってしまいそうです。

でもまたハイライトなどで、テレビで放送してくれますので、見逃しても何度でも見ることはできます。

どうしてもリアルタイムで放送されるのを見たい方は、夜中まで起きて観戦してくださいね~

閉会式に参加する選手は、最後の競技日程で出場した選手で、スケジュールの予定が調整できる選手ですよね。

閉会式に出たくても、時間や金銭面で調整できない選手は、帰国しています。



14日のYahoo!ニュースより

東京都の舛添要一知事は14日の定例記者会見で、ロシアで開催中のソチ五輪の閉会式に出席するため21~25日の日程で出張すると発表した。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談する予定で、「2020年東京五輪を史上最高にしたいと伝えるとともに、IOCとの信頼関係を築きたい」と述べた。 

ソチ閉会式の日本の旗手は誰になるでしょうか?

ソチ開会式の日本の旗手はカーリングのカーママ小笠原選手でした。

金メダルをとった羽生選手になるかもしれませんね。

日本金メダル羽生選手.jpg

カーリング女子で5位だった小笠原歩選手がを開会式に続き、23日夜(日本時間24日未明)の閉会式でも旗手に起用する方針となったそうです。

ソチオリンピック開会式小笠原.jpg

前回のバンクーバーオリンピックでの閉会式の旗手は、銀メダルを獲得した浅田真央選手でした。
これは開会式の岡崎選手が先に帰国したためだったそうです。

ソチオリンピックの閉会式はどのように演出されるのでしょうか?

放送時間が遅いので、次の日に放送されてから見ることになる人も多いと思います。

ソチ閉会式はロシアが誇るバレーやサーカスなどが披露される予定で、選手たちは国や地域の垣根を越えて、一緒に入場する予定だそうです。

日本の羽生結弦選手(19)をはじめ、フィギュアスケート陣や、カーリングの選手たちも姿を見せます。

そして、4年後の韓国・平昌(ピョンチャン)へと引き継がれ、聖火が消えることになります。

ロシアで初めて開催された第22回冬季オリンピック・ソチ大会は,2月23日夜(日本時間24日未明)17日間の冬季競技の祭典が幕を下ろしました。

今回のソチオリンピックでの開催を振り返ってみて、

スキー会場がある山間部では大会期間中に降雪はほとんどなく、気温が15度に達することもあったようです。

雪の量より雪質が各会場で問題になっっていました。

解けてぬかるんだ雪を適切な状態にするため、水や塩、ドライアイスなどをまいて対応したものの、万全ではなかったようです。

ソチオリンピックだけでなく、このまま地球温暖化が進めば、冬季五輪を開催した19都市の平均気温は2080年に最大4.4度上昇するということです。

そうなれば今後雪上競技などを適切に実施できるのは6都市だけになるそうです。

将来的には開催地を絞るようになるかもしれないと懸念されています。

2018年の第23回冬季五輪は韓国の平昌で行われます。

ソチ五輪の閉会式で五輪旗を受け取った平昌の李錫来郡長は、「将来へ向けて、冬季スポーツの拡大を目指す。アジアのハブにしたい」と述べ、明確な意図を持って開催計画を立てているとのことでした。


今回はソチ閉会式の日本放送時間について書いてみました。


スポンサーリンク


ソチオリンピックの国別メダルランキング速報 [ソチオリンピック]

今回はソチオリンピックの国別メダルランキング速報について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



2月23日23:30更新速報です。

1日1回更新して、最新の国別メダルランキングの速報をお知らせいたします。

ランキングはかなり入れ替わって,23日現在、1位はロシアです。

順位 国名 合計
1 ロシア 1311933
2 ノルウエー 1151026
3 カナダ 1010525
4 アメリカ 971228
5 オランダ 87924
6 ドイツ 86519
7 スイス 63211
8 ベラルーシ 5016
9 オーストリア 48517
10 フランス 44715
11 ポーランド 4116
12 中国 3429
13 韓国 3328
14 スウェーデン 27615
15 チェコ 2428
16 スロベニア 2248
17 日本 1438


フィギュアスケートランキングに参加しています♪

23日最終国別ランキングで、日本は17位でした。

メダル総数のランキングではなく、金メダル獲得順位です。

スキージャンプ男子個人ラージヒルで葛西紀明選手が銀メダルを獲得しましたね。

ジャンプ・ラージヒル団体で日本選手(清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明)が銅メダルを獲得しました。

1998年長野五輪での金メダル以来、16年ぶりにジャンプ団体でメダルを獲得した。

ソチ冬季五輪のスノーボード女子パラレル大回転が現地時間19日に行われ、竹内智香(広島ガス)が銀メダルを獲得しました。

日本選手女子初のメダル獲得でした。

ソチオリンピックメダリスト.jpg

23日現在までのソチオリンピック日本のメダル獲得種目と選手とメダルを表にまとめてみました。

選手名 競技種目 メダル
平野歩夢 スノーボード・ハーフパイプ男子 銀メダル
平岡卓 スノーボード・ハーフパイプ男子 銅メダル
渡部暁斗 ノルディックスキー複合個人 銀メダル
羽生結弦 フィギュアスケート男子シングル 金メダル
葛西紀明 スキージャンプ男子個人ラージヒル 銀メダル
清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明 ジャンプ・ラージヒル団体 銅メダル
竹内智香 スノーボード女子パラレル大回転 銀メダル
小野塚彩那 フリースタイルスキー 銅メダル


スポンサーリンク




日本のメダル獲得は
金メダルがフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手です。

ソチフィギュアスケート男子シングル羽生.jpg

羽生結弦選手も19歳。
スノーボード・ハーフパイプ男子銀メダルを獲得した15歳の平野歩夢選手、銅メダルを獲得した18歳の平岡卓選手も共に10代のメダリスト誕生です。

ソチスノーボードハーフパイプ銀メダル銅メダル.jpg

銀メダル獲得は
ノルディックスキー複合個人の渡部 暁斗選手
スキージャンプ男子個人ラージヒルの葛西紀明選手

明人ソチスキークロスカントリー渡部.jpg

ソチスキーラージヒル銀メダル葛西.jpg

葛西紀明選手は41歳で、史上最多の冬季五輪7度目出場にして、初めての個人メダル獲得でした。

今回ソチオリンピック女子初 スノーボード女子パラレル大回転 竹内智香選手です。

ソチスキーパラレル大回転銀メダル竹内.jpg

銅メダル獲得は
スノーボード・ハーフパイプ男子 平岡卓選手です。

ジャンプ・ラージヒル団体清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明の4選手です。
ジャンプ・ラージヒル団体で銅メダル獲得、16年振りの快挙となりました。

ソチスキージャンプ団体銅メダル.jpg

フリースタイルスキーで小野塚彩那選手が銅メダルを獲得しました。

小野塚彩那銅メダル.jpg

ここで、ソチオリンピックの国別メダルランキング速報を見ての感想を少し書いてみますね。

国別ランキングで金メダル数が一番多いのが開催国のロシアで12個、メダル総数も32個と1位です。

ドイツは前半メダルランキングが1位でしたが、今は6位にランキングダウンしています。

ドイツは競技施設や選手強化施設が充実しており、強化費も日本の数倍の金をかけているそうです。
まさに国を挙げてスポーツ強化をしているから、メダルランキングにも上位にランクインしているのですね。

総メダル数が一番多い国は、ロシアで33個でした。
ロシアはやはり開催国だけにメダルランキング1位となりました。

国別ランキングを見ると、やはりスイス、カナダ、オランダ、フランスなどの国がランキングの上位を占めています。

オランダはスピードスケートが強いですね。
スピードスケートの競技だけで、メダルを23個獲得しているようです。

国別ランキングにランクインしている国でベルラーシという国の名前はあまりなじみがありませんが、東ヨーロッパに位置する旧ソ連の内陸国です。

ソ連崩壊直後の1991年9月15日に現在の「ベラルーシ共和国」を正式名称としたそうです。

バイアスロンの競技が強いようです。

23日更新情報
今日までのメダル獲得状況をみてみます。

日本は23日最終メダルランキングで金1、銀4、銅3の計8個でした。

19日までのメダルはすべて男子選手が獲得していて「男高女低」となっていましたが、ソチオリンピック女子初 スノーボード女子パラレル大回転で竹内智香選手が銀メダルを獲得しました。

追加情報
フリースタイルスキーの女子で小野塚彩那選手が銅メダルを獲得しました。

過去最高だった長野五輪では「金メダル5個」を獲得していました。

今回ソチオリンピックでは金メダルはフィギュア男子の羽生結弦選手のみですので、金メダルが長野オリンピックを超えることはできなかったですね。

メダル総数から見ると、1992年のアルベールビル大会を抜いて、海外で行われた冬のオリンピックでは最も多くなっています。

冬のオリンピックでは、1998年の長野大会での10個が最多ですね。

スピードスケートでメダルを量産したオランダ、やはり開催国のロシアは強かったです。

ソチオリンピックの国別メダルランキング速報です

参考までに、バンクーバーオリンピックでの国別メダルランキングを書いてみますね。

2010年2月12日から28日まで開催されたバンクーバーオリンピックでの国別のメダルランキングの一覧表です。

順位 国名
1 カナダ 1475
2 ドイツ 1037
3 米国 91513
4 ノルウェー 986
5 韓国 662
6 スイス 603
7 中国 524
7 スウェーデン 524
9 オーストリア 466
10 オランダ 413
11 ロシア 357
12 フランス 236
13 オーストラリア 210
14 チェコ 204
15 ポーランド 132
16 イタリア 113
17 ベラルーシ 111
17 スロバキア 111
19 イギリス 100
20 日本 032


バンクーバーオリンピックでの国別ランキングでは、やはり開催国のカナダが1位でした。

ドイツは2位でバンクーバーの時も強かったです。

日本のバンクーバーオリンピックでのランキングは、20位だったのですね。
今回ソチオリンピックの国別メダルランキングについて書いてみました。


スポンサーリンク



ソチオリンピック男女フィギュアスケートの結果速報 [ソチオリンピック フィギュアスケート]

今回はソチオリンピック男女フィギュアの結果速報について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



いよいよ男子シングルのフィギュアスケートSP(ショートプログラム)が始まります。

今後結果がわかり次第順次追加していきますね。

★日程(日本時間)

2/14 00:00~ 男子SP

2/15 00:00~ 男子FS

★出場選手(日本人選手のみ)

・髙橋大輔

・羽生結弦

町田

滑走順が発表されました。

まずは、フィギュアスケートランキングをチェックしてみてくださいね。

ライブで観戦となると、羽生結弦選手が2時45分からで、高橋大輔選手に町田樹選手はさらに遅いですので、これは起きてられないです・・・・

それも高橋大輔選手に町田樹選手はなぜこんなに滑走順が遅いのですか?

・2:45~

19:羽生結弦(日本)

20:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

21:パトリック・チャン(カナダ)

22:アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

23:フローラン・アモディオ(フランス)

24:ブライアン・ジュベール(フランス)

注目のパトリック・チャンは羽生結弦選手の2番後ですね。

ソチオリンピックで羽生結弦練習.jpg

・3:47~

25:ミハル・ブレジナ(チェコ)

26:デニス・テン(カザフスタン)

27:ペテル・リーバース(ドイツ)

28:閻涵(中国)

29:高橋大輔(日本) ※4:14~

30:町田樹(日本) ※4:20~

ソチオリンピックで高橋大輔練習.jpg

ソチオリンピックで町田樹練習.jpg

ロシアの皇帝プルシェンコは0:55からの始まるグループです。

男子フィギュアでは今は4回転時代となっています。

この4回転ジャンプをショートプログラム(SP)とフリーで計3回以上成功させなければ、表彰台に立つことはできないというハイレベルな戦いなんです。

4回転ジャンプは今季のグランプリ(GP)シリーズと今大会の団体戦での通算成功率は、チャンが90%と群を抜いています。

それに比べて日本選手は成功率が悪いようですね。

メダルを手にするには、この4回転ジャンプが成功するかどうかが鍵となり、あとはいかにプレッシャーに打ち勝つか、自分との闘いになると思います。

★男子フィギュアスケートSPの結果速報です。
19歳の羽生結弦選手が、彼自身が持つ歴代最高得点を更新する101.45点で首位に立ちました。

SPでの100点超えは史上初だそうです。

カナダのパトリック・チャンが97・52点で2位。

高橋大輔選手は86・40点で4位につけています

町田樹選手は83・48点で11位と少し出遅れてしまいました。

ロシアのプルシェンコは直前の6分間練習で腰を痛めて、棄権するというアクシデントに見舞われました。

さて、男子フィギュアスケートFSの日本選手の滑走順が発表されています。

午前2時17分~
13. デニス・テン(カザフスタン)
14. ブライアン・ジュベール(フランス)
15. アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
16. ミハル・ブレジナ(チェコ)
17. 閻涵(中国)
18. 町田樹(日本)※午前2時59分~

午前3時15分~
19. ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
20. 高橋大輔(日本)※午前3時23分~
21. 羽生結弦(日本)※午前3時32分~
22. パトリック・チャン(カナダ)
23. ペテル・リーバース(ドイツ)
24. ジェイソン・ブラウン(米国)


★男子フィギュアスケートFSの結果速報です。

羽生結弦選手が、フリー178.64点、280.09点で優勝。

2位はカナダのパトリック・チャンでフリー178.10点、合計275.62点。

3位はカザフスタン デニス・テンでフリー171.04点、合計255.10点。

日本勢の町田樹選手がフリー169.94点、合計253.42点で5位、

高橋大輔選手はフリー164.27点、合計250.67点で6位。

FSでは羽生選手は2度の転倒などミスが目立ちましたが、世界選手権3連覇のパトリック・チャンを抑えて初のタイトルを獲得しました。

19歳の羽生選手は、1948年大会の男子シングルで優勝した米国のディック・バトン(Dick Button)氏に次ぐ最年少のフィギュアスケート金メダリストになりました。

今回のソチオリンピック初の金メダルです。

●次はいよいよ女子シングルのフィギュアスケートSP(ショートプログラム)が始まりますね。
女子SPショートプログラムは 2/20 00:00~ 

女子FSフリースタイルは    2/21 00:00~ 

最新情報がわかり次第書いていきますね。


スポンサーリンク



ソチオリンピックの場所はロシア [ソチオリンピック]

今回はソチオリンピックの場所はロシアについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチオリンピックが開催されていますが、オリンピックが始まるまで、ソチってロシアの都市なのはわかっていても、どのあたりに位置してるのか知らないままでした。

オリンピックが開催されるにつけてソチはどこの場所にあるのかなって興味を持ちました。

ロシアと言えども広い国ですので、いったいロシアのどのあたりの場所にあるのかわからない人も多かったと思います。





今回のオリンピックの開催都市は、ロシアのソチですが、ロシアってどんな国なのか、どんな暮らしをしているのか、ちょっと調べてみました。

ロシアはユーラシア大陸のほぼ北半分を占めて、世界で一番国土が広い国です。

面積もなんと日本の45倍もあります。

国土は東西に1万1000キロもあり、日本海に面するウラジオストクと首都のモスクワを結ぶシベリア鉄道は全長9000キロをこえる世界で最も長い鉄道として知られています。

国土が東西に1万1000キロでそのうちの9000キロをシベリア鉄道が走っているというのも、何ともスケールの大きいことですね。

人口は日本より少し多い1億4000万人で、8割がスラブ系のロシア人です。

少数民族をふくめると100をこえる民族が暮らす多民族国家です。
少数民族と言っても、日本では考えられない数の民族があるのですね。

ロシアは国土のほとんどが北海道より北にあります。だから長く厳しい冬があり、広大な針葉樹林の森「タイガ」や、つねに凍(こお)った状態の大地「永久凍土(えいきゅうとうど)」が広がっています。

近年は地球温暖化の影響でとけた永久凍土から、何万年も前のマンモスが次々に発見されているそうです。

永久に凍っている大地がとけてくるのですから、地球温暖化は悪化している証拠ですね。
でもその影響で貴重なマンモスが発見されているのだから、考古学者にとってはうれしい発見ですよね・・・・

ロシアのほとんどは日本の北海道より北にあるのだから、どれだけ寒いのかが想像できます。

今オリンピックが開催されているソチは、ロシア南部の黒海に面している人口40万人の街です。

平均気温は東京とほぼ同じで、寒いロシアの中ではおだやかで暖かい気候のため、1年に300万人を超える観光客がおとずれるリゾート地になんでそうです。

ロシアのプーチン大統領も別荘を持っていて、ソチで夏休みを過ごすそうです。

ソチと日本ではどれぐらいの時差があるのでしょうか?
日本とソチの時差は5時間です。

日本が「2月13日15時」のとき、ソチは「2月13日10時」なんです。

ソチと日本との時差は約5時間なので、今回のソチオリンピックをテレビ観戦するとなると、結構遅い時間帯深夜になってしまいます。

次の日にはハイライトでテレビ放映はされますが、ライブで観戦したい人は夜中まで起きて観戦することになります。

ソチオリンピックの場所はロシアなので、ロシア・ソチへは日本からどのような経路となるのでしょうか?

日本からソチへは飛行機の直行便がないので、15~16時間ぐらいかけてモスクワなどを経由していくことになり、モスクワからソチまでも国内便もソチでのホテルも数が少ないようです。

旅行費用は1週間ほどの五輪観戦ツアーで100万円を超える場合もあるそうです。

オリンピック会場でスタジアムは特に観客席も結構空席が目立っていましたね。

ちょっと遠すぎるのと旅費が高すぎることもあり、テレビ観戦する人がほとんどなんでしょうね。


ここでロシアの食べ物について書いてみたいと思います。

その前にまずは、フィギュアスケートランキングをチェックしてみてくださいね。


ロシアを代表する料理は、赤い色をしたスープ「ボルシチ」はよく知られていますね。

ビーツという赤い野菜や、ジャガイモ、タマネギなどが入っています。
冬が長くて新鮮(しんせん)な野菜が手軽に入らないので、長持ちする野菜が使われることが多いようです。

お皿によそったあと、ヨーグルトのような味のするサワークリームを混ぜて食べます。
日本のパン屋さんでも見かける「ピロシキ」もロシア料理ですね。

日本とロシアは海をはさんだ隣同士。

いつも使っている言葉の中には、ロシア語がもとになった言葉が結構あるんですよ。

例えば、みんなも大好きなイクラ。
これは「魚の卵」という意味のロシア語が語源になっています。
逆に魚のイワシは、ロシアでは日本語がもとになって「イヴァシー」と呼ばれているそうです。

ロシア語がもとになった言葉には身近なもので、どんな言葉があるのでしょう?

ノルマ⇒決まった時間にしなければいけない仕事の量

コンビナート⇒計画的に集められた工場や会社

カチュウシャ⇒トルストイの小説の主人公の名前から

イクラ⇒「魚の卵」という意味からきています。
意外と知らないで使っていますね~

このソチは、スポーツが盛んな場所でもあるそうです。

あのマリア・シャラポワ選手などトッププレーヤーを数多く育てたテニススクールがあることでも有名です。

オリンピックをきっかけに様々なスポーツイベントを街に呼び込んでいて、今年の10月にはオリンピック会場の跡地を使ってF1グランプリレースが開かれる予定だそうです。

またスタジアムは2018年に開くサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の会場のひとつになるみたいです。

今回のソチでの冬季オリンピックはロシアにとって初めての開催です。

以前旧ソ連時代の1980年にはモスクワで夏季五輪が開催されましたが、冷戦を背景に日本を含めたアメリカ側の国々が参加をボイコットした事を覚えている方もいるでしょうね。

そんな経緯もあって今回のソチオリンピックは、ロシアのプーチン大統領にとっても、必ず成功させたいと願っているようです。

ロシア ソチオリンピックの場所.jpg

ソチオリンピックを開催するのにかかった準備費用は、史上最高額の5兆円だそうです。

アイスリンクや、ボブスレーとスキーのコースをはじめ、競技場は新たに建設されたものがほとんどです。

各会場を結ぶ鉄道や道路などのインフラも一から造られたとのこと。
過去のどのオリンピックよりも大金がつぎ込まれているそうです。

オリンピックがスポーツの祭典という本来の役割よりも、プーチン大統領がこのソチ五輪大会を自らの功績の頂点として誇示し、ロシアの復権を世界に示すために、10年も前から構想を練ってきたようです。

最後に、
いつも実況中継を担当されている松岡修三さんは、タレント・スポーツキャスターとして活躍していますが、時に「熱すぎる」と言われるほどの熱血ぶりが有名ですね。

日本各地では大雪と、オリンピック会場であるロシア・ソチの「雪不足」問題の原因は、元プロテニス選手・松岡修造さんが日本を離れ、ソチへ行ったことではないかと、そんな笑い話が、ネット上で拡散中だそうですよ。

毎日テレビ観戦で睡眠不足にならないように、楽しくソチオリンピックでの日本選手を応援していきたいですね。

今回はソチオリンピックの場所はロシアについて書いてみました。

スポンサーリンク


羽生結弦はおねえ? [羽生結弦]

今回は羽生結弦はおねえ?について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



羽生結弦で検索したら、虫めがねで「羽生結弦 おねえ」って表示されました。

「羽生結弦はおねえ?」ってちょっと刺激的な記事タイトルで、ほんとなの?って思われた方や、あ~やっぱりねって思われたかたもいらっしゃることでしょう。

「羽生結弦はおねえ?」って疑問はどこから来たものでしょうか?

今や男子フィギュアスケートで絶好調で人気の羽生結弦。

最近急成長した羽生結弦のファンになった人のためにも、ちょっとここで羽生結弦について書いてみます。

その前にまずは、フィギュアスケートランキングをチェックしてみてくださいね。

平成6(1994)年12月7日生まれ19歳、射手座のB型男子です。

今のところの公表サイズ、身長は171センチ、体重54キロ位?
細くて顔も小さいので、もっと身長があるように見えますね。

兄弟は4歳年上のお姉さんがいます。

お姉さんが習い始めたスケートに刺激され、羽生結弦選手のスケート人生は始まりました。

羽生結弦選手は4歳の時にスケートをはじめて、全日本ジュニア選手権では3位でした。

そしてシーズンごとに成長して、17歳3ヶ月での世界選手権メダル獲得も、日本男子選手では最年少記録となったのでした。

2013-2014シーズン、フィンランディア杯で2年連続の優勝。

スケートカナダとエリック・ボンパール杯は共にパトリック・チャンに次ぐ2位。

GPファイナルではショートプログラムの歴代最高得点を更新しましたね。

フリーでは自己ベストを大幅に更新し1位で優勝しました。

ここで羽生結弦は射手座のB型です。

射手座のB型ってどんな性格なのか見てみました。

B型と射手座は、とてもよく似た気質を持っていて、いかにもB型らしい、あるいは、いかにも射手座らしい性格といえるでしょう。 知性と理性の中に、スピード感と冒険心を兼ね備えて、自由を愛し、物怖じしない大胆さを持っています。 さっぱりとした楽しい人という印象でしょう。 ただ、飽きっぽさがネックになります、なにをしても中途半端にならないようにしましょう。 それと、形式やしきたりにこだわらないので、楽しい人とは思われますが、あまり自由気ままな言動は年長の人から苦々しく思われやすいので、時と場所を考えた言動をするよう注意してください。 射手座のダイナミックな行動力や、情熱的に一直線に突き進む性質は自由を求めてやみません、B型の好奇心旺盛さや大胆さもあるので、若いうちは周囲をハラハラさせることが多いでしょう。


当たってるのでしょうか?

さていよいよ本題の羽生結弦はおねえ?の疑惑ですが、

顔が女の子みたいで繊細な雰囲気がおねえっぽいのでしょうか?

フィギュアスケートでは演技こ構成点が重要ですので、羽生結弦の表現力もかなり豊かになってきましたね。

そういった表現力も音楽に合わせるので、おねえっぽいって思われる表情もあるんだと思います。

スケーティングで演技していない時の仕草もかわいくて、おねえっぽい画像もありました。

羽生結弦おえね?.jpg




羽生結弦おえね?プーさん好き.jpg

衣装もフリルやキラキラが多いですね。

羽生結弦はプーさんが好きなんですね。

プーさん好きも羽生結弦はおねえ?って思われるのかも・・・・・

羽生結弦の部屋もプーさんだらけだそうで、これが19歳の男性の部屋って感じですが、プーさんは何も男性が持ってはいけないというのではないですからね・・・・・

フィギュアスケーターにとってはスケートリンクは寒いですので、ティッシュは必需品です。

そのティッシュケースが羽生結弦の場合、プーさんなんです。
あの安定感のある顔が落ち着くようで安心するということです。

結構スケート大会ではプーさんが目立ってよく目にしていたと思います。

今回ソチオリンピックでは、国際オリンピック委員会(IOC)がロゴや商標の扱いにうるさいこともあって、「寂しいけど、自重した」とのことで、「連れてきてはいる」そうですが、選手村でお留守番だそう・・・・

そんなところもおねえっぽいですね。

そうそう羽生結弦はパワーストーンも必須アイテムだそうですよ。

お母様がパワーストーンがすごく好きで、その影響で羽生結弦も興味を持ったそうです。

羽生結弦おねえ?パワーストーン.jpg

パワーストーンをつけてる手がおねえ?みたいにしなやかでとってもきれいな手ですよね~
女性の目から見てもきれいでうらやましい・・・・・(笑)



荒川さんがインタビューしてましたがおねえ?どころか、なかなか男らしい声で話していますよ。

細身の体なので食が細くて、3食以外にはそんなに食べられないので、チョコをちょこちょこと食べるそうです(笑)

余談ですが、スポーツ界でおねえ?疑惑のある大物人物もいるようです。

ロンドン五輪で3個のメダルを獲得した水泳の○○。
以前から話し方や仕草がオネエっぽいとネットで噂になっています。

『アサヒ芸能』が○○の“オネエ疑惑”を追究していたそうです。
記事によれば、端正なルックスで女性から大人気の○○だが、素顔は「やぁだぁ~」「だってぇ」とおねえ系全開だそうです。

芸能界では今やおねえ系はたくさんいますね。

「おねえ系」と言っても何が違うのか、ゲイやニューハーフ、おねえ、女装などわかりにくいですね。

羽生結弦の場合は、顔が中世的なのと、仕草などフィギュアでの表現などもあって、しなやかなところがあるので、おねえ?という疑惑も出てきたのではないかと思いますね。


今回は羽生結弦はおねえ?について書いてみました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。