So-net無料ブログ作成
検索選択

浅田真央フィギュアスケート2014の速報ブログ

2013年開催アメリカ、中国、カナダ、ロシア及び全日本のフィギュアスケートグランプリの日程や浅田真央をはじめとする日本代表出場選手、ソチオリンピック選考会の速報をお届けします。

過去ログページ

フィギュア世界選手権2014、浅田真央の結果 [世界フィギュアスケート選手権]

今回はフィギュア世界選手権2014、浅田真央の結果について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



フィギュア世界選手権2014の女子の日程と放送時間です。

■ 女子シングル/ショートプログラム
日時:2014年3月27日(木)午後7:00~午後8:54
競技スタート:午後3:35~
放送テレビ局:フジテレビ系列

■ 女子シングル/フリー
日時:2014年3月29日(土)午後7:00~午後9:24
競技スタート:午後5:15~
放送テレビ局:フジテレビ系列

世界選手権フィギュアスケート2014 浅田.jpg

フィギュア世界選手権2014 女子の滑走順(ショートプログラム)です。

全部で6グループあって、浅田真央をはじめ日本選手はみんなだい5グループでの滑走となります。

第5グループ19時19分~
22:浅田真央(日本)
23:村上佳菜子(日本)
24:鈴木明子(日本)
25:カロリーナ・コストナー(イタリア)
26:李子君(中国)
27:グレイシー・ゴールド(米国)

3度目の優勝を狙う浅田真央は、公式練習では、トリプルアクセルを3度着氷するなど好調なようです。

練習後の会見では、「ソチ五輪で叶わなかった、ショートとフリーで良い演技を2つそろえることが目標です」と語っていました。

五輪後はどのように過ごして、フィギュア世界選手権2014の大会に合わせてきたのかという質問がありました。

それに対して浅田真央は、「五輪が終わってから1週間は、試合の疲れや時差などで、体力的にも大変でしたが、そこからは自分の気持ちが徐々に世界選手権に向いてきたので、普段と変わらない練習をしてきました。」と話していましたね。

フィギュアスケートランキングに参加しています。ポチットチェックお願いします♪

★フィギュア世界選手権2014女子ショートプログラムの結果です。

1位 浅田真央  日本  78.66 PS更新
2位 カロリーナ・コストナー イタリア 77.24 PS更新
3位 ユリア・リプニツカヤ ロシア 74.54 PS更新
4位 鈴木朋子 日本   71.02 PS更新
5位 グレイソー・ゴールド アメリカ 70.31 PS更新
6位 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 66.26 PS更新
10位 村上佳菜子 日本 60.86

これはすごい!
上位6位の選手がみんな自己ベストを更新していますね。

女子ショートプログラム(SP)では、浅田真央が世界歴代最高を更新する素晴らしい点数78.66点を出して首位に立ちました。

ソチ五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が77.24点で2位、ユリア・リプニツカヤ(ロシア)が74.54点で3位につけました。

鈴木明子は自己ベストを更新する71・02点で4位。
村上佳菜子は60・86点で10位でした。

浅田真央は最初のトリプルアクセル(3回転半)を成功させて、すべての要素で出来栄え評価の加点も獲得できての世界歴代最高を更新しました。

今までの最高得点は、バンクーバーオリンピックでのキムヨナの78.50点を0.16点上回り、自己ベストも3点更新しました。

今回のSPはどんな想いで滑ったのか?
やはりソチ五輪のSPでの悔しさがばねとなっていたようですね。

『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思いながら滑ったそうで、精神的な弱さ、プレッシャーに負けたんですもの。

世界選手権のSPでは、浅田真央の笑顔の演技から私たちはあたたかいものを感じとれましたね。

今大会の目標は「SPとフリーで完璧な演技を二つそろえること」
諦めなければ夢は叶うと言われていますので、フリーでも浅田真央の笑顔を見たいものです。

さて29日の女子フリーの滑走順が決まりました。

フリーは24選手で争われれます。
SP首位の浅田は21番、4位の鈴木は20番の滑走順です。

同じ最終組のコストナーは19番、リプニツカヤは22番で、村上は一つ前の組で14番です。

★フィギュアスケート世界選手権2014 女子の結果です。

1位 浅田真央   日本    合計216・69点
2位 リプニツカヤ  ロシア   合計207・50点
3位 コストナー   イタリア  合計203・83点

6位 鈴木明子   日本   合計193・72点
10位 村上佳菜子 日本 合計172・44点

世界選手権メダリスト浅田真央金メダル.jpg


フィギュアスケート世界選手権2014では、浅田真央が自己ベスト更新で4年ぶり3度目の優勝を果たしました。

合計216・69点の自己ベストを更新し、4年ぶりの日本人初となる3度目の世界女王に輝きました。

浅田真央は「ショート、フリーと自分のできる精いっぱいの演技ができてうれしかった。今までやってきたことが今季ようやく花開いたかなという思い」と笑顔で話していました。

表彰式後のインタビューでは、ソチ五輪での悔しさを晴らすことができ、この世界選手権のSPとFSでやりきったと思える演技ができたとのこと。

結果として金メダルを手にすることができましたね。




シーズンを終えてのインタビューでは、バンクーバーから見直してきて、これまでいろんな悔しことやうれしいことがあったけれど、フィギュアスケートっていいなって思えたそうです。

フィギュアスケートを心から愛した真央ちゃんの笑顔に「ありがとう」って言いたいですね。

フィギュア世界選手権2014、浅田真央の結果について書いてみました。


スポンサーリンク


フィギュア世界選手権2014、羽生結弦の結果 [世界フィギュアスケート選手権]

今回はフィギュア世界選手権2014、羽生結弦の結果について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



フィギュアスケートの世界選手権2014、第1日目が26日、さいたまスーパーアリーナで男子ショートプログラム(SP)などが行われました。

まずはフィギュアスケートランキングに参加しています。ポチっとチェックお願いします♪

★結果速報です。
1位 町田樹
2位 ハビエル・フェルナンデス
3位 羽生結弦
6位 小塚崇彦

ソチ五輪金メダリストで初優勝を目指す羽生結弦は91・24点で3位スタートという結果でした。

世界選手権フィギュアスケート2014 SP羽生.jpg


羽生結弦は冒頭の4回転で転倒してしまいましたが、その後は得意のトリプルアクセルを鮮やかに決め、後半の3回転―3回転も成功しました。

しかし転倒が響いて五輪での自己ベストには届かず、フリーで逆転優勝を目指すことになりましたね。

ソチ五輪5位の町田樹は自己ベストを7点以上更新、世界歴代3位となる98・21点で首位でした。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が96・42点で2位。小塚崇彦は85・54点で6位だった。

羽生結弦は得意にしている4回転トーループで前向きに両手をついての転倒で、「SPはほとんどミスなく来られてきたので、ちょっとした過信だとか、気の緩みだとか、そういうものがあったと思う」と自己分析しているようです。

また演技を終えたインタビューでは、開口一番「悔しいですね、悔しいです」。

今季公式戦のSPではずっと順調に滑ってきていましたから・・・

初めて4回転で転倒したとあって「久しぶりにこういうジャンプをしてしまった」と反省しきりだそう。

その後演技を立て直して集中できたのは、羽生結弦も大きく成長してきているのですね。

SPで1位を逃しフリーでは追う立場となるのは、GPシリーズのフランス杯以来4試合ぶり。

フリーでは実力を十分に発揮した滑りができることを期待しています。

羽生結弦は中国でも人気者で、中国大手検索サイト百度には羽生結弦ファンが集う掲示板があるそうです。

その掲示板では、今回の2014フィギュア世界選手権男子ショートプログラムでの羽生結弦選手の4回転トーループで転倒した「失敗原因」の意見交換までされていたようです。

羽生結弦ファンたちがどんな意見交換をしていたのかを少し紹介してみたいと思います。

●「ソチ五輪でも転倒したため、名誉挽回しなくてはというプレッシャーや、ソチ五輪で金を獲得したため世界フィギュアでも優勝して当然というプレッシャーがあった」

●「最高の演技を披露できるかどうかは、やっぱり心の状態がカギだよな。プレッシャーが大きすぎて緊張したから転んだ。でも転べば気が楽になるさ」

●「羽生はまだ子どもだから心の状態が不安定なのだと思う。でも彼は頭が良いし、自分を良く分かっている。きっと大物になるよ」

などの羽生結弦のメンタル面での不安定を指摘する意見交換もありました。

●「まだ若いからなぁ。彼は20歳にもなってないんだぞ」

●「19歳で五輪優勝は早すぎたんだ。全国民から注目されればプレッシャーは避けられない。みんながもっと落ち着くべき」
などのまだ19歳という年齢も関係しているというコメントもあったようです。

●「羽生にはこの種の試練が必要だったんだ。別に悪いことじゃない」

●「経験を積む良い機会だ。19歳で五輪優勝した後はプレッシャーが大きいのは普通のこと。まだまだ伸びしろがあるさ」
など今回の失敗経験をバネにさらに成長することを期待するファンもいたとのことです。

いつも思うのですが、周囲の者も転倒したからとあまりにも大騒ぎしないこと、それが却って今度は失敗しないようにってプレッシャーになるのではないでしょうか?

選手たちを盛り上げるような応援、マスコミも過剰な報道はしないようにしてほしいですね。


★男子フィギュア世界選手権フリーの日程と放送時間です。

●男子シングルフリー
放送時間 
3/28(金) フジテレビ 夜 7時〜9時24分 ※延長対応あり

●28日の男子フィギュアフリーの滑走順です。

4グループのうち日本選手は第4グループで、
19番目が町田選手、21番目が羽生選手、最終滑走が小塚選手です。

★男子フィギュア世界選手権2014の結果です。

1位 羽生結弦       日本 計282.59 FS191.35 SP91.24
2位 町田 樹       日本 計282.26 FS184.05 SP98.21
3位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 計275.93 FS179.51 SP96.42
4位 マキシム・コフトゥン     ロシア 計247.37 FS162.71 SP84.66
5位 ジェレミー・アボット     アメリカ 計246.35 FS166.68 SP79.67
6位 小塚 崇彦       日本 計238.02  FS152.48 SP85.54

フィギュア世界選手権2014メダリスト羽生.jpg

羽生結弦のフリー演技後のインタビューから感じたことは、

自分でも危ない演技もあったと話していましたが、ちょっとハラハラドキッとする演技もありましたから・・・・

フリーでは羽生結弦がショート1位の町田選手を追いかける形になっていましたので、勝たなきゃ、勝ちたいという強い意志はあったようです。

逆転できた一番大きな要因は、「意地と気合だ」と言ってる羽生結弦の強くなった精神力がうかがえました。

そしていつも感謝の気持ちを忘れず、自分がさらに成長していけるようにという考え方が実に大人以上ですね。

羽生と町田のインタビューで、「2人は世界をリードしていく立場に。今後に向けて?」の質問の羽生結弦の答えがまた素晴らしいです。


「3つの大きな舞台で金メダル全部取ることが出来ましたけれども、まだ実力的には足りないなという部分が、まだ僕にはある。

表現のほうもしっかりやっていかないといけないと思うので、(町田)樹選手の火の鳥のような、すばらしい演技が出来るように頑張っていきたいと思います。」

自分を謙虚に見つめ、相手を立てて感謝の気持ちを忘れないという羽生結弦君の人柄は、ファンが多いことからも納得ですね。


フィギュア世界選手権2014、羽生結弦の結果について書いてみました。



スポンサーリンク



世界選手権フィギュアスケート2014の滑走順と放送時間 [世界フィギュアスケート選手権]

今回は世界選手権フィギュアスケート2014の滑走順と放送時間について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク




いよいよ2014年の世界選手権フィギュアスケート大会2014が埼玉スーパーアリーナで
3月26日~30日まで開催されます。

日程は以下の通りです。


3月26日(水)
11:00〜 ペア(ショートプログラム)
14:45〜 氷上オープニングセレモニー
15:35〜 男子シングル(ショートプログラム)

3月27日(木)
11:30〜 ペア(フリー)
14:45〜 ペア表彰式
15:35〜 女子シングル(ショートプログラム)

3月28日(金)
11:30〜 アイスダンス(ショートダンス)
17:00〜 男子シングル(フリー)
21:25〜 男子シングル表彰式

3月29日(土)
12:30〜 アイスダンス(フリーダンス)
16:05〜 アイスダンス表彰式
17:15〜 女子シングル(フリー)
21:25〜 女子シングル表彰式

3月30日(日)
15:00〜 エキシビション

2014年世界選手権フィギュアスケート2014の出場予定選手や欠場選手については

世界フィギュアスケート選手権 出場選手は?をご覧くださいね。

放送時間はフジテレビで

3/26(水)ペアショート 午後2時55分〜4時50分 ※関東ローカル
3/26(水)男子ショート よる7時〜8時54分 ※延長対応あり
3/27(木)ペアフリー 午後2時55分〜4時50分 ※関東ローカル
3/27(木)女子ショート よる7時〜8時54分 ※延長対応あり
3/28(金)アイスダンスショート 午後3時10分〜4時50分 ※関東ローカル
3/28(金)男子フリー  よる7時〜9時24分 ※延長対応あり
3/29(土)女子フリー  よる7時〜9時24分 ※延長対応あり
3/29(土)アイスダンスフリー  深夜2時5分〜3時35分 ※関東ローカル
3/30(日)エキシビション よる7時〜8時54分


スペシャル番組としての放送時間は

●世界フィギュアスケート選手権2014開幕スペシャル!
ペア・ショート&男子ショート直前情報!

3月26日(水)午後2時55分~4時50分 ※関東ローカル

●世界フィギュアスケート選手権2014
ペア・フリー&女子ショート直前情報!

3月27日(木)午後2時55分~4時50分 ※関東ローカル

●世界フィギュアスケート選手権2014
アイスダンス・ショートダンス&男子フリー直前情報!

3月28日(金)午後3時10分~午後4時50分 ※関東ローカル

●世界フィギュアスケート選手権2014
世界女王が今夜決定!女子フリー直前SP

3月29日(土)午後1時~1時30分 ※関東ローカル

チェックしておいてくださいね。

その前にフィギュアスケートランキングをポチっとお願いします♫

世界選手権フィギュアスケート2014の大会の見どころとしては、
男子も女子も激しいメダル争いが予想されますね。

世界選手権フィギュアスケート2014.jpg

男子フィギュアスケートでは、
日本の羽生選手は、一番のメダル有力候補です。

羽生選手は五輪の試合翌日から「早く練習したい」と言っていて、エキシビションの日には「今度のオフは4回転ループや4回転ルッツの練習もする」と息巻くなど、モチベーションが落ちている様子はないとのことです。

あと表彰台争いの有力候補は町田選手と小塚選手でしょうか?

世界選手権フィギュアスケート2014 町田.jpg

町田選手はソチ五輪での経験をばねに、自らが選んだプログラム『エデンの東』と『火の鳥』で渾身の演技を見せて欲しいものです。

小塚選手は、髙橋大輔が怪我で棄権したために出場のチャンスを得ました。

小塚選手は2011年世界選手権フィギュアスケートの銀メダリストでもありますので、また実力を見せてほしいものですね。

世界選手権フィギュアスケート2014 小塚.jpg

外国の選手で注目したいのは、
昨年の世界選手権3位だったスペインのハビエル・フェルナンデス。

ソチ五輪ではSPで3位に入っていて、フリーでは失敗、惜しくも総合4位に終わったフェルナンデスがメダル候補の筆頭となることが予想されます。

ロシアのチャンピオンのマキシム・コフトゥンはソチ五輪代表を逃していただけに、巻き返しで臨んでくることでしょう。

今回で引退を表明しているアメリカのジェレミー・アボット、カナダのケヴィン・レイノルズらが、初の世界選手権フィギュアスケートの大会でメダルを目指して死力を尽くしてくることと思います。


女子フィギュアスケートでは、
日本選手は浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子の3選手です。

世界選手権フィギュアスケート2014 浅田.jpg

集大成と宣言している浅田真央選手はソチ五輪でのフリーの演技ができれば、この世界選手権では一番女王に近いのではないかと思います。

引退を決めている鈴木明子選手は、ソチ五輪の期間中に痛めていた足も回復してきているようです。

2013年全日本選手権では初優勝したというドラマもあり、ここ一番で見せる鈴木選手の演技に期待したいですね。

世界選手権フィギュアスケート2014 鈴木jpg.jpg

ソチ五輪で12位と十分な力を発揮しきれなかった村上佳菜子選手は、リベンジの試合となります。

全日本選手権、四大陸選手権ではパーフェクトの演技を見せていますので、精神的に成長した、世代交代の若手選手のトップとして、素晴らしい演技を期待しています。

世界選手権フィギュアスケート2014 村上.jpg

外国選手では、集大成と宣言しているイタリアのカロリーナ・コストナーは、ソチ五輪での情熱の演技を見せてくれることでしょう。

若手選手はソチ五輪4位のグレイシー・ゴールド(アメリカ)、5位のユリア・リプニツカヤ(ロシア)、9位のポリーナ・エドモンズ(アメリカ)、グランプリファイナル6位のアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)選手達は、ほとんどミスなく『3回転+3回転』を、ショート、フリーともに決める事ができます。

若いだけに勢いもあり、上位に食い込んでくることは間違いないでしょう。

★世界選手権フィギュアスケート2014 選手の滑走順
滑走順は競技が行われる前日頃に発表されるようですので、わかり次第アップしていきます。

速報
●26日の男子ショートプログラムを前にした25日、滑走順抽選が行われました。

世界ランク1位で1番最初に抽選したソチ五輪金メダリストの羽生結弦は、最終グループの29番目(32人中)です。

日本勢では小塚崇彦が第5グループとなる25番目、町田樹も、同じく第5グループの26番目となりました。

●女子ショートプログラムの滑走順

大会2日目の27日に行われる女子シングルのショートプログラム(SP)の滑走順を決める抽選が行われました。

サブリンクでの公式練習後に行われた抽選会に日本勢では、真央と村上が欠席で、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア部長が代わりに抽選くじを引いたとのことでした。

女子は全33選手、6グループあり、日本勢の浅田真央は第5グループの1番最初の滑走で22番目、村上佳菜子は23番目、鈴木明子が24番目と続いての滑走順です。

海外の注目の選手の滑走順は、ソチ五輪銅メダリストのコストナー(イタリア)は25番目、同4位のゴールド(米国)が27番目、同5位のリプニツカヤ(ロシア)は30番目の滑走となりました。

★女子フィギュアの日程と放送時間です。

■ 女子シングル/ショートプログラム
日時:2014年3月27日(木)午後7:00~午後8:54
競技スタート:午後3:35~
放送テレビ局:フジテレビ系列

■ 女子シングル/フリー
日時:2014年3月29日(土)午後7:00~午後9:24
競技スタート:午後5:15~
放送テレビ局:フジテレビ系列

★男子フィギュアフリーの日程と放送時間です。

●男子シングルフリー
放送時間 
3/28(金) フジテレビ 夜 7時〜9時24分 ※延長対応あり

●28日の男子フィギュアフリーの滑走順です。

4グループのうち日本選手は第4グループで、
19番目が町田選手、21番目が羽生選手、最終滑走が小塚選手です。


世界選手権フィギュアスケート2014の滑走順と放送時間について書いてみました。

スポンサーリンク




世界フィギュアスケート選手権 出場選手は? [世界フィギュアスケート選手権]

今回は世界フィギュアスケート選手権 出場選手、欠場選手は?について書いてみたいと思います。


スポンサーリンク



ソチ五輪が終わって、ゆっくり体を休めてる間もなく、3月26日から世界フィギュアスケート選手権がさいたまスーパーアリーナで開催されます。

最初に世界フィギュアスケート選手権の日程です。

3月26日 10:00~ ペアSP 高橋/木原組ほか

3月26日 15:45~ 男子SP 羽生、町田、小塚ほか

3月27日 11:30~ ペアFS 高橋/木原組ほか

3月27日 15:45~ 女子SP 浅田、鈴木、村上ほか

3月28日 10:50~ アイスダンスSD リード組ほか

3月28日 17:00~ 男子FS 羽生、町田、小塚ほか

3月29日 12:30~ アイスダンスFD リード組ほか

3月29日 17:15~ 女子FS 浅田、鈴木、村上ほか

2014世界フィギュア選手権.jpg


この大会の最大の見どころは、現役引退か続行かを「ハーフ・ハーフ」と言ってる浅田真央がどんな演技を見せてくれるかですね。

「バンクーバーではSPはよかったが、フリーは納得できなかった。今回のソチは、SPはダメでもフリーは納得できたから、ふたつ合わせればいい五輪だと思う」と浅田真央は話していました。

SP、フリーの両方で浅田選手自身が納得のいく演技をしたうえでの笑顔を多くのファンは待ち望んでいるのではないでしょうか?

浅田真央自身も今回の世界選手権で心から満足できる演技をしてこそ、次への一歩を踏み出せるように思います。

五輪後の世界選手権に向けて、浅田真央は「いままでは我慢我慢、考えたり考えたりだったので、楽しもうかなと思うんです」と話しているそうです。

いまはスケート自体を楽しみたい。まだ今後の事ははっきりしていないですが、この舞台が「ラストダンス」になる可能性もあるわけです。

だから見ていて楽しい演技をファンに見てもらいたいと思っているようです。

日本出場選手では、ソチで足の痛みで力を発揮しきれず8位に終わった鈴木明子も出場します。

今シーズン限りで競技から引退することを表明していますので、有終の美となる演技に期待が集まっています。

また、初めての五輪となったソチで12位だった村上佳菜子は19歳。

次のせ代を担うスケーターとして、存在感を示すことができるかが注目されているところです。

さて、海外からの注目の出場選手は、

女子ではソチの銅メダリストのロリーナ・コストナー(イタリア)と、個人では5位と不本意な結果でしたが、団体で金メダル獲得に貢献したユリア・リプニツカヤ(ロシア)です。

ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子シングルを制したアデリナ・ソトニコワは、休養と来季に向けた準備のために欠場すると表明しています。

海外ライバル勢の筆頭は、ロシアのユリア・リプニツカヤでしょうか?

リプニツカヤは個人戦で、国内のライバルだったアデリナ・ソトニコワが優勝したことは、おそらく大変な悔しさとして心に刻み込まれていたことだと思います。

一方ソトニコワは「団体競技に出してもらえなかった悔しさ」をばねに、個人戦では素晴らしい演技を見せて金メダルを獲得しましたね。

そして今度はリプニツカヤのリベンジの番です。

ソチ五輪で3位のメダリストのイタリアのカロリナ・コストナーはメダリストとして唯一世界選手権に出場します。

27歳のコストナーにとって、今回の世界選手権は最後になるかもしれないそうです。

彼女が最高の演技を見せたとき、ジャッジはどのような評価を与えるのでしょうか?

彼女の集大成となる演技を見ることができるかもしれないですね。

フィギュアスケートランキングに参加しています♪

男子の日本出場選手は、

羽生結弦選手、町田樹選手、当初出場予定の高橋大輔選手が、残念ながら股関節炎で世界選手権欠場だそうです。

代わりに小塚崇彦選手が出場します。

海外の選手では、ソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャン選手(カナダ)、銅メダリストのデニス・テン選手(カザフスタン)が欠場です。

大会3連覇中のチャンは、埼玉で開催される世界選手権で4連覇を目指す意欲はあるものの、五輪を終えた後すぐに練習に戻る気にはなれないとコメントしています。

以下、チャンのコメントからです。

「スケートに無我夢中になれず、専念できる状態ではなく、そこにいたいと思わなければ、自分はいい滑りができない。だから、いったんスケートから離れ、未来を見据えたほうが賢明だと判断した」

「正直なところ、世界選手権でもう一度勝ちたい」

「今のところ、競技に出たいとは思っていないが、将来的に2016、2017、2018年、あるいは2015年の世界選手権に挑戦して優勝を目指すかもしれない」

優勝争いの本命は羽生結弦選手(日本)とハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)で、二人ともオーサーコーチ門下生だそうです。

日本の町田選手と小塚選手がどこまで健闘できるのか楽しみですね。

五輪シーズンの世界選手権は、五輪に出場したトップ選手が欠場することも珍しくないそうです。

その理由は、選手達は4年に一度の大舞台に向けて調整し、極限まで集中してきていました。

多くの選手にとって、その1カ月後に再び試合というのは、酷ともいえるかもしれません。

中には怪我をおして五輪まではと無理を重ねてきた選手もいますし、年齢的にももう体力の限界だったという選手もいますから。


今回の世界選手権は、これまでの4年間の締めくくりであると同時に、新たな4年の幕開けでもあります。

ベテラン選手の最後の舞台となったり、若手たちの初舞台が混在する中、エキサイティングな戦いになることでしょうね。

3月16日(日)~30日(日)の間、京浜急行の車内がフィギュア日本選手の写真で埋め尽くされるという催しが始まりました。

ジュニア時代の写真もあって、かなり充実している様子ですよ。

羽生結弦、町田樹、浅田真央、鈴木明子、村上佳奈子、高橋大輔、リード姉弟、高橋・木原ペアの写真で車内が埋め尽くされています。


スポンサーリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。