So-net無料ブログ作成

浅田真央フィギュアスケート2014の速報ブログ

2013年開催アメリカ、中国、カナダ、ロシア及び全日本のフィギュアスケートグランプリの日程や浅田真央をはじめとする日本代表出場選手、ソチオリンピック選考会の速報をお届けします。

カテゴリー:ソチ女子フィギュアスケート

ソチ女子フィギュアスケート ブログトップ

ソチ、女子フィギュアスケートの結果 [ソチ女子フィギュアスケート]

今回はソチ、女子フィギュアスケートの結果について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチ、女子フィギュアスケートのショートプログラムの結果速報は、こちらの記事でお伝えしていますので、ご参考にしてください。

ソチ、女子フィギュアスケートのフリースタイルは、
日本時間 2月21日(金) 0時0分 スタートです。

日本選手の滑走予定です。

村上佳菜子選手は10番滑走、1時25分ごろ、
浅田真央選手は12番滑走、1時41分ごろ、
鈴木明子選手は15番滑走、2時27分ごろ

ショートプログラムで1位のキムヨナは安定した演技でした。

黄色の衣装で、冒頭で高難度の連続3回転ジャンプを軽やかに跳び、驚くようなスピード感はなかったですが、その後の2種類のジャンプも無難に成功。

最後は高速スピンで会場を魅了し、笑顔を見せていました。

得点は浅田真央が持っていた今季世界最高をいきなり塗り替えてしまう高得点でした。

一方日本期待の浅田真央は、まさかの16位となってしまいました。

緊張のあまり体が動かなかったそうです。

プレッシャーに押しつぶされてしまったのでしょうね。

フィギュアスケートランキングに参加しています♪

日本時間 2月21日(金) 0時0分からのスタートしたソチ、女子フィギュアスケートフリースタイルの結果速報です。

ソチフィギュアスケート女子メダリスト.jpg

1位 アデリナ・ソトニコワ    ロシア 224.59 (74.64、149.95)

2位 キム・ヨナ          韓国 219.11 (74.92、144.19)

3位 カロリーナ・コストナー i イタリア 216.73 (74.12、142.61)

4位 グレイシー・ゴールド    米国 205.53 (68.63、136.90)

5位 ユリア・リプニツカヤ    ロシア 200.57 (65.23、135.34)

6位 浅田真央          日本 198.22 (55.51、142.71)

7位 アシュリー・ワグナー   米国 193.20 (65.21、127.99)

8位 鈴木明子          日本 186.32 (60.97、125.35)

9位 ポリーナ・エドモンズ   米国 183.25 (61.04、122.21)

10位 マエ・ベレニス・メイテ  フランス 174.53 (58.63、115.90)

11位 バレンティナ・マルケイ イタリア 173.33 (57.02、116.31)

12位 村上佳菜子        日本 170.98 (55.60、115.38)

日本の村上佳菜子 選手までの順位です。

ソチフィギュアスケート鈴木明子.jpg

ソチフィギュアスケート村上佳菜子.jpg

今回ソチ、女子フィギュアスケートのFSでトップに立ったのは、絶対女王と言われてるキムヨナでもなく、話題の超新星ユリア・リプニツカヤでもなかったのです。

前日のSPで2位に入ったソトニコワが、フリーでも完璧な演技を披露して金メダルを獲得したのですね。
バンクーバーでキム・ヨナが出した世界新記録に迫る149・95という高得点でした。

ソチ、女子フィギュアスケートのテレビ観戦をしていた人の多かったこと。

21日未明にNHKで生中継された、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングル・フリーの平均視聴率が、関東地区で前半15・1%(午前0時‐同2時)、後半13・6%(午前2時‐同4時15分)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かったようです。

それだけソチ、女子フィギュアスケートは多くの人が関心を持って観戦していたのですね。

スポンサーリンク




女子フィギュアスケートFSでは、浅田真央選手は冒頭のトリプルアクセルをきれいに決めました。

五輪では女子選手初となる全6種類の3回転ジャンプを成功させたのです。

FSの得点は自己ベストの142.71点をマークし、ショートプログラム55.51点との合計は198.22点。

16位となった前日のSPから一気に6位入賞までジャンプアップしました。

ソチフィギュアスケート浅田真央.jpg

前日のショートプログラムからここまで立ち直れたのは、浅田真央選手の強い気持ちの表れですね。

SPの後、ショックに打ちひしがれた浅田真央選手のもとにはたくさんの励ましメールが届いたそうです。

その中にあったのは「真央の笑顔が見たい」というものだったそうです。



多くの人を魅了する屈託のない“真央スマイル”。それが一度も今大会は見られなかった。

滑り終えた後のインタビューでは、
 「きのう悔しい思いをして、心配してくれた人がたくさんいた。最高の演技をして、恩返しすることができた」

 「これが私の最後の五輪」と話してきた集大成の舞台。

「やりきった気持ちはある。終わって、ホッとして、4年間やってきて良かったなと思える。(4年後は)想像できません。今回はとにかく悔いなくと思っていた。そういう意味ではリベンジができたと思う。その後のことは、今は考えてないです」と、すっきりした表情で話していました。

また浅田真央選手の姉の浅田舞(25)が21日、姉妹の公式サイト内に設けたブログで真央をねぎらい、次のように称えていました。

 「自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなに嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います」。

今季一度も成功していなかったトリプルアクセルを、4年前のバンクーバーに続き、五輪という大舞台で再び
成功させたことや、6種類のトリプルジャンプに挑戦し、転倒なく跳び切れたこと。

スピンでもすべてレベル4を獲得して「自分が目指していた演技」をやり切り、浅田自身最後となるであろう五輪を締めくくれてよかったです。

女子選手として五輪2大会連続でトリプルアクセルを成功させたのはもちろん史上初だそうで、金メダルは手にできなくても再び歴史に名を刻むことができました。

苦しみに打ち勝った涙のあとに見せたのは最高の“真央スマイル”でしたね。

フィギュアスケート女子シングル・フリーでの浅田真央選手はメダルこそとれなかったですが、印象に残る感動のドラマだったと思います。

追加情報です。
22日夜(日本時間23日未明)に行われるソチ五輪のフィギュアスケートのエキシビション出演者が20日発表されました。

日本男子は、金メダルの羽生結弦選手、5位の町田樹選手 6位の高橋大輔選手で男子全員が出演します。

女子は、6位の浅田真央選手が出るそうです。

また浅田真央選手のスケーティングが見られますよ。

今回はソチ、女子フィギュアスケートの結果について書いてみました。
スポンサーリンク




共通テーマ:スポーツ

ソチ女子ショートプログラム速報 [ソチ女子フィギュアスケート]

今回はソチ女子ショートプログラム速報について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



ソチ女子ショートプログラム速報です。

フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)は、ソチでの日時19日午後7時(日本時間20日午前0時)に始まります。

それに先だって日本時間17日午後、ショートプログラム(SP)の滑走順の抽選が行われました。

村上 佳菜子選手(19)は、第4グループ20番目。

鈴木明子選手(28)は第4グループ24番目、浅田真央選手(23)は、最終グループの最終滑走30番目。

世界ランキングの上位12人の選手が第4、5グループに振り分けられました。

五輪2連覇を目指すキム・ヨナは、今季のグランプリ・シリーズ出場を欠場するなどで、世界ランキングが低いため第3グループの17番に入っています。

注目の選手で団体優勝に貢献した地元ロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤ選手は、浅田選手と同じ第5グループで25番目、2012年世界選手権優勝のカロリナ・コストナー(イタリア)選手は26番目です。

フィギュアスケート女子シングル日本代表.jpg


浅田真央選手は練習前の記者会見で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶことについて、「ソチ五輪でも跳べたらいい」と話していました。

40分間の公式練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、フリーで跳ぶ2連続3回転も安定感があるジャンプをしていたようです。

また浅田選手は「バンクーバーオリンピックに入っていなかったジャンプを入れるのも一つの挑戦」と話していました。

その言葉通り、フリーでは4年前に回避したルッツとサルコーの3回転ジャンプを組み込んだ構成で滑っていたようです。

鈴木明子選手はフリーでの得点源の一つとなる2回転半―3回転の2連続ジャンプを入念にチェックしていました。

「スケートはジャンプだけじゃないので全ていいところを出せればいい」と会見では話していました。

初めてのオリンピック代表の村上佳菜子選手は「油断しないようにやる」こと。

キーポイントとなる2連続3回転トーループを勢いよく決めていたそうです。

フィギュアスケートランキングに参加していますのでよろしければクリックお願いします。


フィギュアスケート競技が行われるアイスベルク・パレスは氷質が良くないそうです。

滑走順よりは氷質がより大きな変数になる可能性があるとのこと。

製氷は各組ごとの演技が終る度に行われますので、組の前の方に配分されれば、氷板もきれいで競技の外的変数を最小化することができます。

それと準備運動時間にほぐした体の状態を、そのまま維持して実戦に臨むことができるので、組の最初の方の滑走順の方が有利だそうです。

反対に最も遅く競技に臨む浅田真央選手にとっては相対的に不利になるようです。

キム・ヨナ選手はできる限り前の方に編成されることを願っていたので、滑走順が決まった時には、落ち着いた表情を見せていたそうですね。

ここで女子シングルのショートプログラムについて調べてみました。

ショートプログラムには、7個の必須要素(エレメンツ)があります。

これ以外の要素を入れても、技術点は認められないし、決められた要素は全て行わなければいけないそうです。

ジャンプとしての要素

①アクセルジャンプ
•トリプルアクセル(3回転)
•ダブルアクセル(2回転)
どちらか選択できます。

②ステップからのソロジャンプ
•あらゆるトリプル(3回転)

③コンビネーションジャンプ
•トリプル(3回転)+ダブル(2回転)
•トリプル(3回転)+トリプル(3回転)
どちらか選択

スピンとしての要素

④単一姿勢のフライングスピン
•8回転以上が必要です。

⑤単一姿勢のスピン
•レイバックスピン
•サイドウェイズリーニングスピン
どちらか選択

⑥コンビネーションスピン
•各足6回転以上が必要。
•2つ以上の基本姿勢を含み、各姿勢で2回転以上が必要。

ステップとしての要素

⑦ステップシークエンス
音楽の特徴に合わせて行われなければならない。

演技時間は、2分50以内です。

ショートプログラムのルールを知って日本選手を応援してくださいね。

ここで採点の早わかりを少し書いてみます。

TES(ティーイーエス)と言われるテクニカル・エレメンツ・スコア
TESは演技の要素を採点したものです。

この要素とはどういうものか?なんですが、ショートとフリーでは少しずつ異なります。

●ショート編の要素とは?
7つの要素があります。

(1)アクセルジャンプ
(2)ステップからの単独ジャンプ
(3)コンビネーションジャンプ
(4)(5)(6)として種類と詳細の決められた3つのスピン
(7)ステップシークエンス
 
これたをどういう順で行い、アクセル以外の(2)(3)にどの種類のジャンプを選ぶかは選手の自由だそうです。

でも決められた7つの要素をすべて入れること、そのうちの何かが抜けたら「要素抜け」として減点となります。

ジャンプに関しても制約があり、

(1)のアクセルジャンプは男女とも2回転、または3回転
(2)のステップからの単独ジャンプは女子は3回転、男子は4回転または3回転。
(3)のコンビネーションジャンプは女子は、3回転+3回転または3回転+2回転、

そのように認められている範囲より下のレベルになってしまった時には、要素を満たさなかったということで、減点になるということですね。

それではソチ女子ショートプログラム速報をわかり次第、お伝えしていきますね。

ショートプログラムの結果速報です。

1位 キム・ヨナ     kor韓国     74.92
2位 アデリナ・ソトニコワ rusロシア 74.64
3位 カロリーナ・コストナー itaイタリア 74.12
4位 グレイシー・ゴールド usaアメリカ 68.63
5位 ユリア・リプニツカヤ rusロシア 65.23
6位 アシュリー・ワグナー usaアメリカ 65.21
7位 ポリーナ・エドモンズ usa米国     61.04
8位 鈴木明子     jpn日本   60.97
15位 村上佳菜子     jpn日本   55.60
16位 浅田真央     jpn日本     55.51


日本メダル期待の浅田真央選手は冒頭のトリプルアクセルで転倒してしまい、まさかの16位発進となってしまいました。

浅田真央選手はトリプルアクセルと3回転フリップが回転不足の判定。
また後半の連続ジャンプが1つになるなど、ジャンプのミスが得点に大きく響いたようです。

日本選手は浅田真央選手、鈴木明子選手、村上佳菜子選手の3人とも精彩を欠き、出遅れてしまいました。

フリーでは今までやってきたことを精いっぱい出し切れる演技ができることを願っています。

今回はソチ女子ショートプログラム速報について書いてみました

スポンサーリンク



共通テーマ:スポーツ
ソチ女子フィギュアスケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。